ハウスクリーニング 合唱ちゃんねるblog

2008年08月14日

『音楽現代』2008年4月号 特集 合唱の源流と現状 ほか

音楽現代 2008年4月号 特集 合唱の源流と現状
●合唱界の現状〜固有の音を求めて〜松原千振氏に訊く〜(菅野泰彦)
●ヨーロッパの合唱音楽の主流に沿って(菅野浩和)
●日本の合唱の歴史(戸ノ下達也)
●「運動」としての合唱音楽(戸ノ下達也)
●日本のプロ合唱団〜現状と今後のために〜(保延裕史)
●関東のアマチュア合唱事情(片山みゆき)
●聲明は日本の合唱の原点!?、聲明とは…(田村博巳)
●第1回若い指揮者のための合唱指揮者コンクール(栗山文昭)
●Tokyo Cantat(トウキョウ・カンタート)(藤井宏樹)
●スロベニアの女声合唱団「カルミナ・スロベニカ」(編集部)
●合唱による舞台作品〜柴田南雄と林光を中心に〜(横山琢哉)
●『オホホ島奇譚』と『再現演奏会1941−1945』(菅野泰彦)
●クリスティアン・アルミンク氏に訊く(保延裕史)

関東限定 大学合唱団定期演奏会 作曲家別人気ランキング
2007年3月〜2008年2月


芳泉紀要 第18号

松下泰久「詩の世界をどう伝えるか?(1)」では、多田武彦、萩原英彦、尾高惇忠それぞれの手による「甃のうへ」を分析しています。

伊福部昭 完本 管弦楽法
合唱についても、第二編第五章「編入楽器」で触れられています。合唱部分の譜例が出てくるものとして、ヴィラ=ロボス「ショーロス第10番」、ラヴェル「ダフニスとクロエ」。

KNBブックレポート vol. 6 合唱と生きる 〜作曲家・岩河三郎〜

作曲家・SEIGIのHomepage
20歳の作曲家。主にクラス合唱曲を作曲しているとのこと。楽譜が未出版かつサイト上に公表されていないため、どんな譜面かわからないのが残念ですが、少しずつ広まっている模様。

若手音楽家支援コンサート3「作曲家 鶴見幸代の世界」

茨城県の坂東市民音楽ホール。東京混声合唱団の委嘱作品「縞縞」が再演される他、新作の合唱曲を地元の合唱団が初演。

荻久保和明 ピアノソナタ No.1
東邦音楽大学・東邦音楽短期大学紀要Vol.15。荻久保ファンなら見逃せない。

三善晃 身体の想像、精神の運動: "日本語の音楽"をめぐって

高谷守 私個人の情報整理法: 合唱音楽録音資料の整理

山崎佳代子『鳥のために』ブッキングより復刊

やる夫で学ぶ音楽史

音楽史からサブプライムまで――2ちゃんねる「やる夫」シリーズの超わかりやすい“講義”とは?


五つの母音の冒険 on YouTube

"A":聖なるものへの讃美


"I":駆けめぐる知性


"U":孤独の迷宮


"E":拒絶と主張


"O":抱擁、そして祈り

作曲者自らによる投稿。初演の模様です。ニコニコ動画にも転載されています。

【オンデマンド対応楽譜】楽譜の共同購入
オンデマンド譜を購入したい人はこのスレにチェックを。カワイだと5部以上、音楽之友社だと10部以上。

タダタケに萌えるスレ
2ちゃんねるの多田武彦スレよりもマニアック。新曲についての情報がいち早く掲載されることも。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。